2010年05月13日

郵便不正、凛の会元会員に有罪…大阪地裁(読売新聞)

 郵便不正に絡み、厚生労働省元局長・村木厚子被告(54)に偽の障害者団体証明書を発行させたとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた自称障害者団体「凛(りん)の会」元会員・河野克史被告(69)の判決が11日、大阪地裁であり、横田信之裁判長は懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)の有罪判決を言い渡した。

 河野被告は起訴された内容について争っていなかったため、横田裁判長は、村木被告や、先月27日に無罪判決を言い渡された同会元会長・倉沢邦夫被告(74)(検察側が控訴)らとの共謀も認めた。これに対し、分離公判中の村木被告は一貫して無罪を主張しており、弁護人は「影響はない」としている。

 判決によると、河野被告は2004年6月上旬、倉沢被告とともに、当時企画課長だった村木被告や厚労省の元係長・上村勉被告(40)に依頼し、実体のない凛の会を障害者団体と認める証明書を作成させ、郵便局に提出した。

<東京都文京区>男性職員が初の育休取得 区長「うれしい」(毎日新聞)
鳩山首相最後のあがき ヘリ訓練分散案が浮上?(J-CASTニュース)
京都宇治・三室戸寺のツツジ満開(産経新聞)
<阿久根市長>「花火規制条例」を専決処分 議会側反発(毎日新聞)
徳之島3町長らの記者会見の主な内容(1)(読売新聞)
posted by BKK王子 at 18:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

福島氏が閣僚懇で県外移設を要望 普天間問題(産経新聞)

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は7日の閣僚懇談会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題をめぐり、「多くの沖縄県民が県内移設に反対している。県民の思いを切り捨てる政治はやってはならない」と発言した。政府が検討中の名護市辺野古の浅瀬への杭打ち方式による代替施設建設ではなく、県外・国外移設を目指すよう改めて求めたものだ。

 これに対し、平野博文官房長官は「5月末の決着に向けて今、最終調整をしているところだ。閣内が一致協力してこの問題に対応したい」と協力を要請した。

【関連記事】
首相沖縄訪問 もはや現行計画しかない
重い代償 遅きに失した「現実」直視 鳩山首相「普天間移転先は県内」
広がる不信、怒る沖縄 首相の訪問に「ヤマチラカチ、ヌースガ」の声
迷走招いた鳩山首相の「言葉の軽さ」…その8カ月間を追う
鳩山首相「おわび行脚」ひたすら低姿勢 言葉はまた“空回り”
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

<火災>日本獣医生命科学大の一部焼く 漏電の可能性(毎日新聞)
国会議員や有識者らが介護保険めぐり12日に意見交換(医療介護CBニュース)
小沢氏「ワインをごちそうになっただけ」 ルース米大使との会談認める(産経新聞)
湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)
ごみの持ち帰りを観光客に呼びかけ 深大寺で美化キャンペーン (産経新聞)
posted by BKK王子 at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。