2010年02月19日

首相の無心「知らない」=記者会見で改めて説明−鳩山邦夫氏(時事通信)

 自民党の鳩山邦夫元総務相は13日午後、都内の個人事務所で記者会見し、自身の話を基に与謝野馨元財務相が鳩山由紀夫首相を、母親に資金提供を求めたと国会で追及した問題について改めて説明した。邦夫氏は「兄が金を無心したという話は母から聞いてないし、私は事実を全く知らない」と述べ、首相が資金提供を求めたかどうかは不明との認識を重ねて示した。
 会見で邦夫氏は、実母との電話の内容について「お兄さんは子分がいっぱいいて、その世話とか面倒をみるのに大変お金がかかるという話だが、あなたには子分はいないの。お金がひどくかかることはないの」と言われたと説明。「『ありません。子分があまりいないから』と答えた。それだけだ」と述べた。
 その上で、「母と電話で話した。それを何カ月か後に与謝野さんにこぼした、という二つの事実は間違いなくある」と、会話の内容を与謝野氏に伝えたことを強調した。
 一方、与謝野氏が12日の衆院予算委員会で「母親からしょっちゅうお金をもらっていた」などと首相を追及したことに関して、邦夫氏は「(与謝野氏が)質問を鋭くさせるためにいろんな表現を使われた」「無心したと解釈された」と指摘。川崎二郎国対委員長が実母らの証人喚問を要求したことについては「コメントする立場にない」と言及を避けた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

消費税率、2けた想定=次期総選挙の争点に−大塚副大臣(時事通信)
ANA副操縦士“免許証”置き忘れ、3便に遅れ(読売新聞)
2010年度診療報酬改定のポイント(3)(医療介護CBニュース)
新宿の飲食店で異臭?騒ぎ 女性6人が不調訴え(産経新聞)
首相動静(2月11日)(時事通信)
posted by BKK王子 at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拉致被害者支援法の5年間延長示す 中井担当相、北朝鮮人権法改正にも意欲(産経新聞)

 政府の拉致問題対策本部は17日、国会内で初の拉致問題関係政策会議を開き、帰国した拉致被害者への給付金支給の根拠となる拉致被害者支援法を5年間、自動延長する改正案を衆参の拉致問題特別委員長らに提示した。今後、超党派での議員立法に向け与野党の調整に入る。

 中井洽国家公安委員長・拉致問題担当相はあいさつで「支援法は(3月で)5年間の期限が来る。帰国した被害者の生活に役立つ法案として活用していきたい」と述べた。同時に、脱北者支援を盛り込んだ北朝鮮人権法についても「難民の定義を緩やかにして国際社会で役割を果たせるよう(政府与党内で)今、検討している。拉致被害者支援法の成立後、ご努力を頂きたい」と述べ、同法の改正にも期待を示した。

【関連記事】
拉致被害者支援法の延長案、民主が議員立法で提出へ
年内に南北首脳会談? 韓国で話題沸騰
「救う会」が懸念表明 北のサッカーチーム入国許可
「拉致家族に慰労と勇気を」 金賢姫元工作員が新年に手紙
「地上の楽園」は地獄だった…帰国事業から半世紀

わざわざ大阪に転居、夫婦が生活保護不正受給(読売新聞)
検察側、無罪求め謝罪=足利事件再審公判−宇都宮地裁(時事通信)
千葉の光洋会が民事再生手続き開始決定(医療介護CBニュース)
<歴史共同研究>「天安門は政治騒動」 日本と相違鮮明(毎日新聞)
留置場で花札、黙認した警部補ら3人を処分(読売新聞)
posted by BKK王子 at 01:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。